こだま塾のご案内

アクセスして下さって、ありがとうございます。

チラシ経由でない方もいらっしゃると思いますので、チラシにのせた計算問題を掲載しておきます。

まずは、次の2題に挑戦されてみてください。
(②の問題は、小5で習っている最中か、それともこれから習うかきわどいところです。
小6のお子さんは確実に習っていますので、挑戦できます)

① 478+197
② 321÷0.5

では、さっそく解説をお聞きになって下さい。

上記の計算と同様に、他の計算もその本質をつかんでいれば、楽に計算ができることが多くなります(もちろん実際には地道に筆算で解く計算問題の方が多いので、筆算の手順をしっかりと頭に入れておかなくてはいけないことは言うまでもありません)。

ちなみに、②の計算の考え方は、小6のお子さんは少し前に算数で分数の割り算を習ったと思いますが、「分数の割り算」はどうして「分母と分子をひっくり返してかける」と答が出るのかに通じる考え方なのです。もし、興味をお持ちの方は次の記事をお読みになって下さい。もっと「割り算の本質」に迫ることができます。

分数の割り算、ひっくり返してかけるのはなぜ? ~ドラえもんグッズの威力~

このように、本質をつかんでいれば、いろいろと応用がきくのです(本質をつかむ大切さは他の教科でも同じです)。丸暗記でなく、知識がつながっていくようになると、一見つまらない勉強もおもしろく感じることができますし、忘れにくくなります。

こだま塾は、そのような力を育む場所です。

チラシにも書きましたが、いろいろなオリジナル教材に取り組む過程において
楽しく算数を学ぶ工夫がされています。
算数がいやだなあ~と思っているお子さんには特にお勧めです。

こだま塾 信谷 英明

福岡市早良区高取にて、塾を開いています。お問い合わせはメールにてお願いいたします。

mail : yoursong2003jp@yahoo.co.jp

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする